150,000部発行
2015年9月4日
通巻第228号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
連載・特集へ
 星霜録
 連載シリーズ(7)
 今月の運勢
 市民ガイド
 今月の人
 随筆
 「新・花の道」シリーズ
 セイギくん
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ
最新の千葉市のニュース・話題・オトクな情報満載の携帯サイトはこちらからどうぞ!

星霜録
 先ごろ内閣府が、47都道府県の推計・公表に基づく「平成24年度県民経済計算」が公表した。東日本大震災の翌年の統計なので、福島県、宮城県、岩手県を中心に被災地の経済復活の兆しが垣間見られる一方、東京都を中心に大都市圏の経済が低迷しているのがひと目で分かる▼その中で面白いデータは、米ドル表示の県内総生産の国際比較をみるとOECD諸国、BRICS、ASEAN諸国の国内総生産(GDP)は1位アメリカ、中国、日本、ドイツ、フランス、イギリス、ブラジル、ロシア、イタリア、インド、カナダ、オーストラリア、スペイン、メキシコ、15位の韓国と続く。国別順位では15位の韓国と16位のインドネシアの間に東京都が入る▼東京都内の総生産は韓国と肩を並べる規模である。大阪府はベルギー、愛知県はオーストリア、埼玉県と千葉県はフィンランド。兵庫県、北海道、福岡県はポルトガルと同規模であることも分かった▼さらに、県内総生産が47都道府県中もっとも小さい鳥取県はエストニアと同規模で、国土面積が鳥取県よりも広いブルネイやカンボジアよりも鳥取県の方が総生産高が大きい▼日本は借金大国と言われるが、こうした数字を見る限り、日本全体の生産高・経済力がそれを上回っている。国連分担金はアメリカが一番で日本は二番目だ。ドイツ、フランス、イギリス、中国と続き韓国は13番目。日本は国連に二番目に出資しているのに常任理事国になれない。(正)

フロントページへ このページのトップへ


連載シリーズ(7) 君津学園創設者・木更津市名誉市民 真板益夫物語
木更津家政高等女学校誕生
 木更津中学校の教師に授業の応援を得られるようになってから、英語塾は順調に軌道に乗ってきた。
 益夫は長年抱いていた次の構想は女子教育の場を作ることが夢であった。
 それには英語塾のように教室を借りるというわけにはいかない。土地を手に入れ、そこに校舎を建てることが不可欠である。
 思い立った日から益夫は用地探しに走った。
 朝早く起きて、木更津市内を自転車で隈なく土地を探しまくった。
 その甲斐あって、現在の木更津一中近くに一坪農園になっている農地を見つけた。近所の人に聞いてみると、「地主さんは作物を植えずにおくと土地が荒れるだけなので、他人が勝手に野菜を栽培しているのを黙認しているだけです」という答えが帰ってきた。
 そこで益夫は早速、地主の浦辺さんに農地の買収を申し出た。しかし、すでにカトリック教会が、「百万円で売ってくれないか」と言っていることが分かった。
 益夫は「実は、現在都合つけられるのは、二十万円くらいです」と答えたが、
 百万と二十万円では話にならない。これは、ダメだなと思った。聞くところによると浦辺はもと近衛兵であり、戦地にも赴いた人物だった。浦辺は言った。
 「お互い、一度は国のために命を捨てた身です。よろしい、外国人に売るよりも、あなたのような有意の人に土地を活用してもらったほうが気持ちがいい」
 こういって土地の売却を承知してくれた。しかも、代金の支払いは「毎月五千円の月賦でいい」というのである。「天も人も真心の情熱と信念で動く」と言うことを益夫はこの時悟った。
 農地を学校の敷地にするには整地しなければならない。当時、蒸気機関車は、線路下に枡を設置し、使用済みの石炭ガラを機関車から直下の枡に落としていた。そこで益夫は、木更津駅の駅長に頼んでこの石炭ガラを無償で譲ってもらうことにした。石炭ガラを整地に利用しようとしたのである。軟弱な農地に石炭ガラを敷き詰めるのは地盤を固めるのに有効だった。
 益夫は近所の酒屋さんから酒の配達用のタイヤの太いリヤカーを借りて、毎朝午前三時から五時までの二時間、一人で石炭ガラを運び整地を成し遂げた。
 何とか用地はでき、次は校舎の建設である。しかし、手元に資金があるわけがないので借りるしかない。益夫は千葉銀行の木更津支店に出向き、用地を担保に支店長に掛け合った。「あの土地では担保にならない」と断られた。それで諦めないのが益夫の信念である。
 当時の千葉銀行の笹田副頭取は中央大学の先輩であることを思い出した。面識もなく、誰かの紹介状もないままに、夜の七時頃に千葉市登戸町にある笹田邸を訪ねた。玄関に応対に出たお手伝いさんは益夫の様子をいぶかって「主人はまだ戻っていません」という。
 益夫は「それではお帰りになるまで外で待たせて頂きます」といって、降りしきる雨の中傘もささずに立ち尽くした。そうした様子を見かねたのか、しばらくすると家に入るように言われ、笹田副頭取の面会にこぎつけた。笹田は「あなたの教育に掛ける情熱に感心しました。申し出の五百万は大金ですが、なんとか努力してみましょう。明日の朝九時に木更津支店に行ってください」といった。
 翌朝、木更津支店に行くと、支店長は「土地の上に形だけでいいですから、とりあえず建物を造りなさい。柱を立てて、壁ゴメをして野地板を貼ってください。それを不動産とみなして融資します」と告げた。
 そこで益夫は知り合いの大工に頼み、材木などは自らリヤカーで運び、融資条件の建物を建築した。
 この時益夫は大工に、「私の教育事業は必ず成功する。今後、校舎の増改築や拡張工事はすべて、あなたの会社に頼むから、ひと肌脱いでもらえなないか」と頼んでいる。
 その後、学園の発展・拡大の一途となる施設建設にその大工との約束を守り、三つの幼稚園、三つの高校、短大等を完成させた。
 女学校舎完成を控え、益夫は生徒募集の活動を始めた。資金がないので募集は手書きのポスターを自転車に乗せて、木更津市内から館山市まで電柱に貼って回った。その努力が実り、多くの女子生徒が集まった。昭和二十六年に「木更津家政高等女学校」が認可され、四月八日に開校式を迎えた。   (つづく)

フロントページへ このページのトップへ


市民ガイド
千葉市美術館
唐画もん−武禅にろ苑、若冲も本展は江戸中期の大阪の絵師武禅とろ苑に光を当てた初めての展覧会です。流行の中国絵画を学んだ「唐画師」としておおいに人気があった2人の作品の他、同時代活躍した伊藤若冲や曾我蕭白らの作品もあわせてご紹介します▼会期・9月8日(火)〜10月18日(日)展示替え(前期9月8日〜9月27日、後期9月29日〜10月18日)*休館日9月28日、10月5日▼開館時間=10時〜18時(金・土曜日は20時まで)▼観覧料・一般1,000円(800円)大学生700円(500円)カッコ内は前売り券、団体券、65歳以上の方の料金▼問い合わせ・TEL 043-221-2311

不登校・ひきこもり・ニートフリーター・発達障害相談会
▼会場・千葉県青少年女性会館1階・青少年の居場所「あゆみ」内▼日時・9月12日(土)13時〜17時(2部制)*参加費無料▼申込方法・所定の申込用紙に必要事項を記入の上、郵便で事務局に送付▼申込用紙は下記問い合わせ先にご連絡してくださればお送りします▼申し込み締切9月7日(月)17時必着▼問い合わせ先・特定非営利活動法人セカンドスペース事務局TEL 047-406-4641(担当・降屋)

理容ボランティアの日
全国理容連合会では平成20年より毎年9月第2月曜日(今年は9月14日)を「理容ボランティアの日」として、老人保健施設などを中心に訪問福祉理容(出張理容)サービスを行うことを基本にさまざまなボランティア活動を全国の理容師が一斉に行う。千葉県理容組会(理事長・増田稔氏)では、介護老人保健施設「みどりの家」での訪問福祉理容、県内6カ所の献血ルームで献血、フィリピン医療を支える会へ衛生用品の寄贈、あしなが育英会への募金寄付を行う。約125名の理容師が参加予定。

千葉市ことぶき大学校 美術学科卒業生合同展
▼場所・千葉市美術館9階市民ギャラリー▼期日・9月8日(火)〜13日(日)時間10時〜18時*最終日16時終了▼090-4948-5711(藤島)

秋山健治テノールリサイタル
▼会場・京葉銀行文化プラザ(JR千葉駅前徒歩3分)▼日時・9月12日(土)14時開演▼入場料・(全席自由)一般3,500円/後援会会員3,000円▼曲目・荒城の月、平城山、秘密、薔薇、カタリ・カタリ、アマポーラ他。♪ピアノ秋山美鈴▼問い合わせ・秋山健治後援会事務所TEL && FAX 0475-82-4615(清水方)

スクエアダンス無料体験会
▼日時・9月23日(水)及び30日(水)18時30分〜20時40分*受付は18時会場で行います▼場所・千葉市コミュニティセンター5階美術視聴覚室(モノレール市役所前駅直結)▼参加費・無料▼問い合わせ先・TEL && FAX 043-251-3434(鶴間)*無料体験後、ご希望の方には10月7日(水)から初心者講習会(有料)を開催4,000円(全17回) 

アスリートのスポーツ体験
地元スポーツ選手と一緒にフラッグフットボール、ウォーキングサッカー、バレーボールなど、大人も子どもも楽しめます。▼日時・10月3日(土)9時30分〜12時(予定)▼対象者・小学生以上(小学2年以下、保護者同伴)▼申し込み方法・当日会場にお越しください▼参加費・大人300円中学生以下200円▼問い合わせ・会場・県立幕張海浜公園パークセンター(美浜区ひび野2-116) TEL 043-296-0126 HP http://www.seibu-la.co.jp/makuhari/

ギャラリー古島
色や素材を選ぶのが楽しい!「とっておきのバッグ展」尼崎瑩子・奥居次郎・TAMAYU?・山田宥子、9月11日(金)〜9月21日(月)*9月17日は休廊。−京染の匠 米山清人−「第2回京友禅の匠染織展」9月25日(金)〜9月29日(火)「コグレモタロウ陶芸展」10月2日(金)〜10月7日(水)▼問い・TEL043-243-3313

大正琴ミニコンサート
絃靖会(もみじの会・なでしこの会)▼日時・9月26日(土)13時30分開演▼場所・イオン稲毛文化ホール(JR稲毛駅下車徒歩2分)*入場無料▼047-454-0350(小沢信子)

DOICEコンサート
心優しい抒情歌、情熱の響きショパン▼日時・9月13日(日)午後13時開場、1時30分開演▼場所・アートサロン(千葉市中央区市場町2-6)▼チケット5000円(軽食・ワインドリンク付き)▼出演・田中環他▼問い合わせ電話043-432-6646

多田屋稲毛店9月のお話会
(読み聞かせ)今月のお話会は9月4日(第一金曜日)9月18日(第三金曜日)11時から開催の予定。お問い合わせは電話043-253-8145(多田屋稲毛店お話会係)まで。

格安一戸建賃貸住宅(富里市)
間取り・和6帖2・洋6帖LDK▼軽量鉄骨二階建・車庫付き▼築1988年3月、即入居可▼月額賃料55000円▼所在・富里市立沢新田48-301▼交通・JR成田駅バス20分▼お問い合わせ電話0476-93-5651(JA富里市)

フロントページへ このページのトップへ


今月の人
学力再生工房 AQURAS(アクラス)
塾 長 村上 浩司さん 37歳
自分のやり方を貫く
 西船橋・新松戸・市原に展開している学習塾「学力再生工房 AQURAS」。大手塾等で結果を出せず転塾してきた塾生が8割を占め、遠方から通うケースも多い。最大の特徴は『教えない塾』。教えなくても自ら勉強するようになる方法について塾長の村上浩司氏に伺った。「子どもたちに大切なのは、まず『気づき』。それによって自らが変わる。入塾後『なぜ勉強するのか』をきちんと教えます。ただ「勉強しなさい!」と押し付けても子どもの心には響かない。『自分のために勉強する』それが理解できれば何を学習するべきか、自分で探し主体的に勉強するようになる」また、村上塾長は保護者にもハッキリとモノを言う。「お金さえ払えば塾がなんとかしてくれるという考えは捨てていただきたい。成績を上げたいなら自分を変える覚悟が必要。私のやり方にご賛同頂けないのなら結果は出せませんので入塾をお断りしています。もし覚悟を決めて下さるなら私もできるだけのことをします」。塾歴18年目の村上塾長だが軌道に乗るまでは波乱万丈の人生だった。千葉大学工学部在学中に西船橋で開塾。塾生数が3ケタを超える人気塾に育てたが自身が大手進学塾の管理職に引き抜かれ塾を手放す。だが、売却先は塾を閉めた上、開塾にかかった借金も引き継がず村上氏が返済することに。「方針が合わず退社した後は借金返済のため寝る暇もなく働いた。一カ月間、ホームレスをしたことも(笑)。公園の水と恵んでもらったパンの耳で食べつないだ」。どん底とも言える状況にあった村上塾長だが、その後、借金を完済し資金を貯め、2010年に古いアパートの1室から再スタートした。AQURASではダイレクト・レスポンス・コーチングを導入。ひとり一人に合わせた新しいコーチングだ。「目標や夢に向かって走り出すとき勉強は大事な道具の一つだとわかる。そうなれば学力は自然とアップする」集団の一斉授業をやめ個々に合った別々の勉強法を行っていることも「質の高い個別指導」と評価されている理由の一つ。「学習に必要なことは『分からないところをハッキリさせること』『やる順番に注意し計画を立てること』『自分のミスの癖を直すこと』。この『勉強の三原則』を身に付ければ受験も怖くない」。また、全員に目が行き届くよう定員を設定。塾の質を維持するほか「人としてどこへ出ても恥ずかしくないように」と礼儀作法や躾にも厳しい。自分のやり方を貫き通す村上塾長の思いは決してブレない。だからこそ、遠くからでも我が子を通わせたいという親御さんを集めるのだろう。この秋にはフレスポ稲毛周辺(千葉市稲毛区)での開塾予定もある。「学力再生工房 AQURAS」http://www.aquras.com
【取材 真田はる代】

フロントページへ このページのトップへ


随筆 玉子かけごはん

吉成 庸子さん
 暑かった夏が終わりかけ蝉しぐれが聞こえている。昨日のことだ。
儀ちゃんが仲良くしていた女性、ユッ子ちゃんに久しぶりに会った。彼女は七十才位かなあ。
ゴルフ関係の仕事をしていて東京に会社があるのだが、仕事の都合上、千葉には度々来ていた。
 そんな関係で私も儀ちゃんと一緒に何度か食事をしたりしていた。
 「お元気にしていますかあ?」と言ってからすぐに彼女は「淋しくなあーい、ちゃんとお食事している?」と心配そうな顔で私に聞いた。
 「もう、三年経つから、淋しくないわ、ぜん、ぜん。周りの皆様が温かくしてくださるので、幸せ。」
「あのねえ、お宅のご主人、私に会うたび言ってらした。うちの女房は、料理全然しないんだよ。ご飯だけは炊くけど、生玉子一個食卓に置いて、脇に醤油と味の素置いて、出掛けちゃうんだよって」
 「やだなあ、そんな話してたの。あのねえ生玉子が儀ちゃんのなによりの好物だったのよ」
 「そう……?」ユッ子ちゃんは可笑しそうな顔をしてから、
 「あのねえ、虫の報せというのかお亡くなりになる十日くらい前に何故か、どうしてもご主人とお会いしたくて、銀行へお訊ねしたの。その時もおかずは生玉子だったと言ってたわよ」
 「毎日生玉子一つてことばかりじゃなかったの、たまには煮物もしたし、天ぷらも揚げたんだけどなあ。ユッ子ちゃんの顔見たら、甘えたくなってそんな愚痴こぼしたのねえ。ほんと困った奴だ」
 「でもあの時お会いしていてよかった。こんな早く亡くなってしまわれるなんて思わなかったもの。随分お世話になった。男気があって、私の大好きな方だった」
 ユッ子ちゃんの言葉に私は「外では結構いい人振るんだよ。内では威張ってばかりいてさ」
 私はそう言った。
 ユッ子ちゃんは「ご主人がいなくなっても、これから先ずっと仲良くしましょうね」と優しい言葉を残して帰られた。
 まったく儀ちゃんは、同情を引こうとして、親しい方々には、私のこと結構こぼしてたんだなあと可笑しくなった。
 見上げた空には丸い月がポッカリ浮かんでいる。
 ふと私は、もっと私の手料理いっぱい作って儀ちゃんに食べさせてやれば良かったと思う。 だって儀ちゃんの最後の晩餐も玉子かけご飯だったから。

フロントページへ このページのトップへ


今月の運勢
9月の占い
☆一白水星 △変化運  
 本命星は年盤の歳破と同会。実態の急変など多いとき。可能な限り本筋を守り、安易な路線変更は避けるように。内輪での意思疎通を図ることが大切。物事二転三転し予定通りに進まないケースも多い、変化の行き先を冷静に見極めよう。収入、支出不安定、予定が立てにくい。予備費を用意しておこう。

☆二黒土星 ○好調運
 日頃の成果が評価となり表れ注目されるとき、自己アピールのチャンス。ミスも目立つので言動は慎重に。ロジカルな思考が求められます。瞬間集中的な情熱は傾けるが粘りに欠け、不成功に終わる傾向。受け持った仕事はやりきる努力を。金銭管理が甘い。帳簿の見直しを。

☆三碧木星 ●低迷運
 所持停滞傾向で運気は低調気味です。専門性を高め技量を磨きながらチャンスを待つことが大切。知識を深め、受け身の対応を心がけましょう。努力が空回りして徒労に終わることが多いとき思考性活かし焦らず物事に取り組みましょう。金運不調投機や投資などは禁物。

☆四緑木星 ○漸進運 
 停滞していた事柄も次第に動き始めるとき。目先の利に左右されず慎重に進めて好結果につながります。焦りは損失を招く、基礎固めの努力が成功につながる。条件に関わらず利益は得がたい。将来のため地道に貯蓄しよう。

☆五黄土星 ●注意運  
 本命星は月破を帯同し年盤の暗剣殺と同会。一見好調のように見えるが波乱要素含み注意が必要です。物事の遂行に対して焦り、結果詰めが甘くなりがち。信用を失わないためにもアドバイスには耳を傾けること。流されるようにことが進展しがちです。立ち止まり、断る勇気を持って正解。金運 一見ついているようで落とし穴がある。

☆六白金星 ◎発展運
 運気絶好調 飛躍のチャンス到来です。努力が開花し人脈も広がります。育成のとき、一歩控えて支える姿勢が好感を得る。チームワークを大切に、何事も最後まで投げ出さず仕上げる姿勢が評判を高めます。交際費増加に注意。

☆七赤金星 △転換運 
 不安定で転換期となります。進行中のことはいったん区切りを付け、外に向かうより内面を見つめ直すとき。新規着手は控えてください。拡大から守りに徹するとき。内容のレベルアップを図りましょう。金銭出入り激しく赤字になりがち。投機関係は当面の利益を確保して。

☆八白土星 ○盛運
 計画的に行動しないと忙しいだけで実益が伴いません。何事も意見を聞いて取り組めば吉。やりすぎて対立しないように。才知活かし活動しますが、自信過剰になると争いになることも。謙虚な姿勢をモットーに。収入安定するが、支出増加傾向。投機はほどほどに。

☆九紫火星 △波乱運 
 暗剣殺を帯同し年盤の五黄と同会。運気強いが波乱含みとなります。緊張感欠き、見込み違いが起こりやすく、損失を招きがち。独断で進めず、周囲と協調して進むこと。うまい話には警戒しましょう。金銭出入りが激しく蓄財難しい。無駄な出費は控えること。

☆「墓は一家の根」
 個人の運命は墓相の善悪に関連している。散骨は、土に戻すが自然なのです。人と家、そして墓、そして子孫と運命は循環して、相互に関連作用をしているのです。大河原由梨気学教室 0436・23・8257

フロントページへ このページのトップへ


フロントページへ このページのトップへ


高給取りの天下りも復活
新花の道シリーズ 川 島 正 仁
 東京新聞論説副主幹の長谷川氏は、財務省が昨年4月の財政制度等審議会の財政制度分科会に提出した資料で、地方公務員、中でも地方の清掃職員、給食などの調理員、用務員などの給与が、民間に比べて1・5〜2倍も高いと指摘。これを民間並みの給与に換算した場合実に1500億円の節減が出来ると述べている。
 地方公務員の給与に切り込む財務官僚だが、国家公務員となると話は別になる。もちろん、国家公務員の給与を「もらいすぎ」だと指摘すれば、それがそのまま自らの身に跳ね返ってくる。長谷川氏は財務省の資料には、国家公務員の給料は地方公務員に比べて「安い」というが、地方公務員との給与差を比べると「指定職」の給与を加えていない。指定職とは審議官以上の高級官僚で、そもそも一般の公務員とは俸給表がまったく別になっており、地方公務員と比べられないと言うが、年収2千万円以上と言われる事務次官などの給料を勘案すると平均が跳ね上がる。地方公務員の給料は鋭く批判するが、自分たちは別と言う理屈である。
 こんな人たちに「財政再建だ」と言われても、全く説得力はない。「財務省には屈しない」と言う強気な態度を見せている安倍首相も、彼らの好き勝手を見て見ぬふりで許しているのには訳がある。
 元経産官僚の古賀氏は「今回の安倍政権が第一次政権と全く違うのは公務員改革に手を付けない。財務省の協力を得るために、「官僚の生活は保障してやるから」と、一次政権に手を付けた天下り規制もどんどん骨抜きになっています」と。
 ちなみに、元財務官僚の黒田日本銀行総裁も昨年、ちゃっかり給料を爆上げした。まずは、公務員給与に合わせる形で、年額約1千3万円だった役員手当を約1千47万円にアップ。その上、公務員同様に震災復興用の減額措置を終了させたことで、黒田総裁の年収は2千2百78万円から3千4百67万円へと1千万円以上も増額している。
 総理から日銀トップ、財務官僚までがいくら国民のため、日本経済のためと叫んでも虚しいことだ。情けない悲しい話だ。
 他人ごとではありません、この問題は国民に直結しているのです。国家も一つの事業なのです。上に立つ人たちが自分の事、組織の事ばかりを考えていては問題解決には至りません。日本は現在1千百兆円にも上る天文学的な借金をしている国です。真面目なお人よしすぎる多くの国民のおかげでこれが問題にならないだけの話である。
 国の借金が我が国の十分の一にも満たないギリシャの問題がいま世界中を震撼させているが、今こそ私たちはもっと真剣に物事を考え、一人一人が一つのことを真剣に深慮することによって「考える力」を身につければ、日本の将来は開けてくると思う。

フロントページへ このページのトップへ


耳より情報へ
 □外壁塗装も地元のリフォーム工事店
 □近場でぶどう狩りはいかが?
 □知覚過敏症について
  地域新着情報へ  
 □千葉アコーディオンサークル 演奏会
 □ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉
  その他のニュースへ  
 □主張 日本人を狂わせた実行書
 □「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク