130,000部発行
2020年10月9日
通巻第289号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
連載・特集へ
 想い出の人
 櫻井俊雄物語(5)
 主張 入野守雄
 今月の4コマ漫画
 随筆
 短編小説
 市民ガイド
 今月の人
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ
最新の千葉市のニュース・話題・オトクな情報満載の携帯サイトはこちらからどうぞ!

壮大な無駄遣い、8億円かけた白砂が吹き飛ぶ
稲毛海浜公園が無残に変貌
人工海浜である稲毛海浜公園がかつて波に浸食され、消滅の危機があったことは本紙1997年7月号で報じたが、その2年後の1999年7月号では2億9千万円をかけて修復工事が完了したことも報じている。熊谷市長肝入りの、湘南の海をイメージした「都市型ビーチ」開発のため千葉市は昨年、8億円もの巨費を投じてオーストラリアから白い砂を大量に購入した。ところが、せっかく輸入した白砂は小粒で軽く、加えて粘着力が弱いことから波にさらわれるばかりか、強風に飛ばされるなどして、浜辺の見た目がかえって無残になってしまった。これを問題視した一市民がTBSの番組にメールを送ったところ、同局の「噂の!東京マガジン」が取り上げ、千葉市のずさんな計画や管理の実態を報じるに至り、TBSはかつて報道した本紙にまで直撃取材を行なった。
【取材・武田弥太郎】
ワクチン接種補助拡大発表
市医師会幹部に知らされず
このほど千葉市は、65歳以上のインフルエンザワクチン接種の補助の対象を「生後6カ月以上」に拡大すると発表した。
生活保護不正受給の男に判決
■ 本紙PDF版のダウンロードはこちらからどうぞ
◆ 2020年10月号 1面と8面のダウンロード
◆ 2020年10月号 2面と3面のダウンロード
◆ 2020年10月号 4面と5面のダウンロード
◆ 2020年10月号 6面と7面のダウンロード
ADOBE READER のダウンロードはこちらからどうぞ
■ 地域一般ニュース
◆ あかいの郷創業家が要望書〜虐待はなかった、追放される理由はない
◆ 千葉テレビで本紙紹介〜吉成庸子さんが激励
■ 芸能・スポーツニュース
◆ ZOZOマリンフィールド今月の試合
新曲紹介
歌・永海 千恵子
作詞・鈴木 茂男/作曲・神谷 克司/編曲・大場 吉信
歌・金子竹千・鈴木美知子
作詞・鈴木茂男/補作・みうらきわ/作曲・神谷克司/編曲・山中博
■ 首都圏秋田県人会連合会ホームページへ
稲毛新聞が衛星TVで紹介〜YouTube
怪傑TV! 千葉テレビで本紙紹介〜YouTube
耳より情報へ
 ■地元のリフォーム工事店(有)マイケン
  地域新着情報へ  
 ■ZOOM開催「地域でイキイキ」
 ■放送大学「きのこと日本人」
  その他のニュースへ  
 ■随想 日本人の防衛意識
 ■「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク