150,000部発行
2013年5月9日
通巻第200号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク

多田屋稲毛店で好評の
幼児とお母さんのお話会
 小仲台2丁目の書店「多田屋稲毛店」では、開店直後からずっと幼児とお母さんを対象に「お話会」(読み聞かせの会)を行っています。
 毎月、第1・第3金曜日の11時からで、現在は毎回10組くらいの親子が専門の先生が読む本と手遊びを楽しんでいます。 これまでに、童心社発行の「にんじんさんがあかいわけ」とか、福音社発行の「おおきなかぶ」など子供達に好評でした。5月は連休がありますので17日(金)1回のみです。
 (参加費無料) お問い合わせは 電話043・253・8145 FAX 043・284-2232(多田屋稲毛店)

フロントページへ このページのトップへ


特定健康診査とがん検診
特定健康診査は500円の自己負担
自己負担18,000円の1日人間ドックは受付終了しました
 市は生活習慣病などの早期発見のために「一日人間ドック」・「脳ドック」の検診に必要な助成制度を今年も開始します。
 一日人間ドックの対象者は千葉市国民健康保険加入の被保険者で、今年の7月1日現在で満35歳以上の方で診察費用(3万6千円)の半額(1万8千円)が助成されます。一日人間ドックの案内はすでに市政だより(4月15日号)でお知らせしており、各区役所窓口にある所定の申込書にて4月30日までに申し込まれた方で、承認された方には6月上旬から「承認通知書」が送付されます。承認されなかった方には「不承認通知書」が送付されます。
 市役所から「受診承認通知書」を受け取られた方は、来年2月末までに最寄の千葉市指定の医療機関で受診してください。
 脳ドックの受診
 脳ドックの受診は、今年の7月1月現在で40歳以上5歳節目(40、45、50、55、60、65、70・・・)に当たる国民健康保険加入者が対象となります。申し込まれた方は抽選で受診者が決められます。「承認通知書」は6月上旬に発送されます。受け取った方は来年3月末までに指定医療機関で受診してください。助成費用は原則として半額、2万円以上は全て1万円。
 特定健診とがん検診
 「特定健康診査」は満40歳〜74歳までの国民健康保険被保険者が対象で、今月から該当者宛てに「特定健康診査受診券」を市から郵送されます。同封された「特定健康診査受診券」で特定健康診査が受けられます。この際、自己負担額は500円です。また、75歳以上の被保険者(一定の障害があると認定された65歳以上)の方は無料検診となります。がん検診は肺がん、胃がん、大腸がん、子宮がん、乳がんの各検診があり有料ですが、70歳(肺がん検診は65歳)以上の方は無料となります。検診期間は来年2月末までです。
節目年齢などの対象者には「がん検診等受診券シール」を今月中に郵送しますが、この他の希望者は市健康支援課に事前の申し込みが必要です。
 特定健康診査項目
 ○問診○身長・体重・腹囲・BMI○理学的検査
○血圧測定○血中脂質検査○肝機能検査○血糖検査○クレアチニン検査○尿酸検査○尿検査、必要に応じて、貧血検査・心電図検査・眼底検査等も行う。
■人間ドック・脳ドック・特定健康診査の問い合わせはTel043・245・5146(健康保険課) ■がん検診のお問い合わせはTel043・238・9930(健康支援課)

フロントページへ このページのトップへ


シカのシワ対策
医療法人社団郁栄会 寒竹歯科医院歯科医師 高根元恒
 ヒアルロン酸を注入してシワを改善、というアンチエイジング。口元(ほうれい線や口元のシワ)に限っては歯科医院でもできるとご存知でしたか。ヒアルロン酸はもともと体内の皮膚に存在するものですが、加齢とともに減少していきます。すると皮膚にハリがなくなり、シワができてきます。
 化粧品でよくヒアルロン酸配合などとありますが、皮膚表面からではヒアルロン酸はほとんど浸透していきません。一時的に潤う感じは得られるものの、皮膚の中まで浸透しないためシワは改善されません。
 直接肌に注入(注射)することにより効果を発揮し、シワの溝をふっくらと盛り上げてハリのあるイキイキとした肌にしていきます。
 製品にもよりますが、一般的には半年〜1年で吸収されていきます。前述のように元々体内に存在する物質なのでアレルギーの心配もほとんどありません。
 ホワイトニングや歯のクリーニング、リップエステはしたものの、口元の周りのシワが気になる方や、「美容外科に足をはこぶのはちょっと…」という方は、歯の治療のついでにご相談ください。

フロントページへ このページのトップへ