152,500部発行
2006年4月6日
通巻第115号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
ただ今のニュース速報へ
 県のニュース速報
 市のニュース速報
 その他のニュース速報
連載・特集へ
 星霜録
 千葉の歴史検証
 学校物語
 市民ガイト
 今月の人
 「花の道」 第2部
 セイギくん
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ

マイナス水素イオンの粉末化に成功した
及川博士が5月20日稲毛で講演
 
稲毛新聞創刊10周年記念特別講演会
「マイナス水素イオン検出証明の公開実験」 講師 及川 胤昭氏(理学博士)

マイナス水素イオンの存在、検出証明実験とその全てを公開します。
最新鋭の精密検出機器の開発によって、至難の業だった裏づける理論を実演で分かりやすく証明します。これはまだ学会に発表されておりません。本邦初公開です。

日 時 5月20日午後2時〜4時
場 所 稲毛サティ4階文化ホール
会 費 2500円(前売り券2000円)
定 員 180名(定員になり次第締切)
※予約・前売り券受付中!
入場前売り券をご希望の方は電話・FAX・
Eメール・ハガキまたはご来社してください。
電話 043-256-4414(AM10:00〜PM6:00)
FAX  043-256-4494
Eメール info@chiba-shinbun.co,jp
〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台2-5-2-1001
(有)稲毛新聞社「講演会係」

講師 及川 胤昭 氏(理学博士)の略歴 
1941年 宮城県生まれ (65歳)
1971年 名古屋大学理学博士号 取得
1973年 英国科学誌「ネーチャー」に巻頭論文掲載
1981年 米国ハワイ州立大学臨時助教授
1983年 山形大学理学部 生物学科 助教授
1986年 科学誌「ニュートン」に論文掲載
1998年 創造的生物工学研究所設立・所長就任
【学術活動経歴】
第1回 日本基礎生殖免疫学会 大会委員長
第21回 日本発生生物学会大会 委員長
第45回 日本組織培養学会大会 委員長
平成14年1月〜現在 日本生殖免疫学会監事

6年間平均で78億円も粉飾?
個別外部監査による市税滞納調査報告
 花沢三郎元県議の税免除事件に端を発した不透明な千葉市の徴税について、市民の圧倒的な声で外部監査≠ェ実現。このほど、個別外部監査人(鈴木啓之公認会計士)からその調査結果が公表された。
 監査は千葉市の過去5年間の滞納税徴収について、千葉市が発表した繰越税未徴収額と、データに残された金額に毎年69億円〜82億円も誤差があり、6年間平均で78億円も誤差があることが判明。千葉市のズサンな徴税の実態が浮き彫りにされた。この監査結果について千葉市は「数値の調整操作はしていない。原因は分からない」と首をかしげている。
新港の産廃中間処理施設をめぐる裁判
 千葉港の埠頭にある日本石油槽跡地4万2千940平方メートルの敷地に24時間稼動の「産業廃棄物中間処理工場」を計画していた(株)パシフィック(以下原告)は、千葉市が一向に審査に応ずる気配がないので「不作為の違法確認等請求事件」の提訴を起こした。
稲毛区倫理法人会設立へ
■ 地域一般ニュース
◆ 生活保護費の8割も搾取する業者
◆ 為政者は上杉鷹山≠見習え
■ 芸能・スポーツニュース
◆ ロッテファンへ特別感謝状
◆ 「バレンタイン通り」と命名
◆ マリンスタジアム今月の試合
耳より情報へ
 □ハウスメーカーは本当の事を言わない
 □NHKラジオで再々放送〜白川工務店
 □歯と健康シリーズ 7
  地域新着情報へ  
 □千葉市の人事異動
 □入学者募集の基本方針決まる
 □路上喫煙防止、近隣自治体と連携
 □高齢協だより
  その他のニュースへ  
 □小泉改革は日本国家の壊滅である
 □「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク