(旧)稲毛新聞
2004年1月9日
通巻第88号
年間郵送購読料3,000円
ちばニュース
 発行/株式会社千葉新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494   中央支局〒260-0021千葉市中央区新宿2-8-2 TEL043-301-0011FAX043-302-0612
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
 星霜録
 千葉の歴史検証
 学校物語
 市民ガイト
 今月の人
 「人生うらおもて」
 読者アンケート
 読者の声
 クイズ&アンケート
 読者の声への投稿
 過去の記事検索
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ

読者アンケート
テーマ「今年はどんな年になる?」
 2004年も幕開け。昨年も世間を騒がすイヤな事件が数多くありました。今年は一体どんな年になるのか、それぞれの胸に期待と不安が渦巻いていることと思います。「経済は今、夜明けの時期に来ている」などと明るい兆しを語る政治家たち。本当にそうであって欲しいと願うわれわれ市民は、その言葉を信じたいし、政治家そのものも信じたい。それなのにいつの時代にも悪代官がいてわれらを苦しめ暮らしはなかなか良くならない。小泉さんに代わる黄門様のようなヒーローが颯爽と現れて、バッサバッサと悪をなぎ倒し世直ししてくれることを期待したいのだが、読者はどう感じているか。

 期待と祈りの年
景気も良く、イラク戦争もなく、大きな地震もなく、明るい平和な年になってほしいです(轟町・楠原恵美子)。良い年になると思う(さつきが丘・匿名)。人と人との殺し合いがなくなりますように(新宿・古川紀美)。世界の国が平和になり景気がよくなりますよう祈っています(園生・山田もと・裕美)。戦争やテロのない平和な世界を造る(生実・東平成子)。戦争のない年(花園・藤森精誠)。いい年になりそうな予感がする(新港・高橋清三)。世界の人が少しずつ仲良くなる年(高洲・田伏清美)。来年はロッテマリーンズが初優勝(長沼・G1)。申年(去る年)だから不況は去る(幸町・石黒政子)。年男がいるので我が家はハッピー(高洲・ドナルド)。結婚して1年ちょっと、そろそろお母さんになりたいナ、というワクワクな予感の年(打瀬・南里八重子)。なんとなく家族がふえるような気がする(稲毛台・野崎久雄)。四人目の孫が産まれるかも…ね(黒砂台・鶴岡つる代)。受験も終わってほっと一息ついているはず(柏台・石渡茜)。第二子出産の予定(さつきが丘・ソニア)。今まで頑張ってきた仕事、スポーツなど実りある年になりそう(真砂・YS)。7人目の孫の誕生(真砂・安江照枝)。「クイズ&アンケート」特賞1万円に当選する(小仲台・ジュニビ)(長沼・お花大好き)。二人目の子供が欲しい(幸町・長野綾乃)。健康になったので妹と旅行ができる(長沼・地引和子)。子供といろんなところへ行きたい(磯辺・間淵絵美)。ありのまま見、受け入れる勇気があれば世の中良くなっていくのでは?(高浜・TF)。平和な年であってほしい(弁天・渡辺美佐子)。笑顔の年になってほしい(さつきが丘・中山郁子)。定年後は毎年一回妻と海外旅行に行く約束だったがテロ、戦争、SARSで果たせなかった。今年こそ実現できますように(小中台・英チャン)。ウオーキングを続けて健康に気を配り毎日穏やかに過ごしたい(宮野木・宮内ユキ子)。いい年であるように(幸町・坂上くみ子)。とにかく平和な一年であることを願うばかりです。旦那が自衛隊なので毎日のニュースにドキドキハラハラ…小泉、君が一度行ってこい!(若松・小島陽子)。イラクの戦後安定(打瀬・中西千登勢)。イラク派遣の自衛隊が全員無事で帰りますよう祈ります(真砂・橋本貞)。

 景気が少し回復の年
 景気回復し上昇の年。国際的には日本が何かと目立つ(高浜・近藤悟)。暗いトンネルにほのかな光が射して希望を持ちたい。ゆっくりと上り坂の経済(椿森・鈴木美紀)(幕張・今野幸子)。イラク派兵は必至、せめて全員無事に帰還を。北朝鮮拉致も早く解決して、経済は上向きの気配に期待、私は出来る限りボランテイアに(あやめ台・澤田石貞子)。期待を込めて。経済は上向きで、国際社会も徐々に良くなるのでは(真砂・末廣教子)。経済の明るさが見えて国内に活気が漂う(南花園・図書館通い)。今年より少し良くなる(高洲・高橋幸子)。イラクが安定に向かい、国内の景気が上向きに転じ、世の中が明るくなる(長沼原・佐野さつき)。前年よりは明るいけど思いがけないことが起こりそう(本町・吉井純子)。何年も続く不況から脱皮し、少しでも不安のない豊かな年になるよう期待してます(小仲台・坂原ミツ子)。経済は少しよくなりそうだが、テロは続く気がする(さつきが丘・山形マサ子)。景気は少し上向きになるが、年金生活高齢者は先行き不安なつらい年に(大宮台・大田信臣)。

 話し合い・行動の年
 年金、イラク、議論も終わり、現実に実行の年(東千葉・佐々木直子)。「地球温暖化」「年金問題」「化学兵器」などについて国をあげて取り組むべき年(野呂・石原成一)。国民すべてが衿を正しておくる年。イラク、環境、地震災害、青少年の犯罪など真剣に取り組むべき年(東千葉・北沢和郎)。生きていくためには何が大切かを考える年(高洲・田伏健二)。アメリカの一国支配主義の修正、北朝鮮の核開発放棄、中国の強国化、日本の右傾化、国連の役割の重要性の再認識(真砂・神崎俊充)。外交経済に積極的に行動し、世界の平和のために努力すべきである(宮野木・増渕寛)。自衛隊の海外派遣の問題で幕開けになる様ですがこと人命にかかわる問題ですから一層の話し合い等重ねて悔いのないようにお願いしたい(穴川・藤巻兼吉)。日本は国際平和協力活動の人的貢献の分野で新たな歴史的一歩を刻む(桜木・鈴木弥彦)。

 前途が不安の年
 お先真っ暗な不安の年(みつわ台・佐藤和子)。前途多難(あやめ台・吉岡和枝)。皆目分からない(高浜・トロン子)。曇天のような年(黒砂台・津崎美千子)。平和から遠ざかる(長沼・大関富美子)。不安の年(小中台・筒井道子)。激動の年(都町・浅野陽子)。世界も日本も大変な年(高洲・荒川昌一)。大変な年になるでしょう、しかし前向きに生きて行きたい(真砂・長谷川さよ子)。視界不良で手さぐり状態(稲毛台・村野壽子)。おそらくは国内外とも引き続き不安定な年ではないか(瑞穂・佐竹徹也)。イラクの問題で日本の前途が分からなくなる。国民がもっと厳しく生きなければならない(東千葉・北沢敏子)。政治的にはイラクへの自衛隊派遣で政局は混乱、経済的には景気回復も思ったように進まずデフレからインフレへと変わる(柏台・溝上芳史)。イラク派遣、厚生年金生活、イラク問題、デフレが続き、個人的には心身とも良くならない(打瀬・辻康子)。イラク戦争が拡大して、世の中ますます不景気(弁天・清宮きよ子)(桜木・黒坂美智子)。中国の自治領のいくつかで独立運動の気配、地方銀行のいくつかが国有化され地方経済が混迷(宮野木・寺西英進)。イラクへの自衛隊派遣に始まり、各種税金の値上げに終わりそう(高品・木村ちず子)。自衛隊のイラク派遣で、来年の参院選は自民党が惨敗し、野党もまだまだ実力がついてなく、政情不安な年に(幸町・佐藤律子)。自衛隊が派遣される(幕張・平井房子)。日本丸が水面以下に沈没するのではないか(瑞穂・井上尚光)。国際社会はイラク戦争が泥沼化し、自由主義諸国の中で意見がわかれ国連の機能が半減されることが心配です。経済を真に支える中小企業が依然停滞ぎみで良くなる期待は薄い(長沼・佐藤政秀)。イラクに派遣された自衛隊から死者が出て、平和主義・弱者養護の党を標榜している公明党が下部よりの突き上げにより自民党政権より離脱する(都賀の台・山村伊吹)。自民、公明の主導権争いが起きるかも(桜木・西山敦子)。リストラされて、失業者として迎える新年。新しい生き方を模索する年になりそうです。自分も日本も(高洲・安達ヨシイ)。体に気をつけて今の生活をやっていかねば(稲毛海岸・匿名)。自衛隊がイラクへ派遣、大変な年になる(千城台・御代静)。世界情勢も含めて、個人的に経済健康に不安がありそう(磯辺・渡辺敏子)。不安(千城台北・並木誠)。国際社会の不安定(花見川・村山勉)。経済は除々によくなっていくように思う、しかし国際社会は(特にイラクは)荒れそうな感じです(花見川・山本真由美)。国際問題で小泉政権が崩壊する(原町・宮田卓)。不景気が増幅されて暗い年(稲毛海岸・三岸ウミ子)。あまり変わらない年(長沼原・堀内佐和子)。世界的にも明るくはならないと思う(柏台・中沢真弓)。イラクの治安が不安定で日本もこれに巻き込まれそう。経済はアメリカが上向きになってきたのでいくらか上昇するでしょう(さつきが丘・上野勇)。国の内外で戦いの消えない生存競争の年になるでしょう(千草台・岩佐久美子)。あまり変わらない、ただしイラクはさらに深刻になると思う(あやめ台・菱啓子)。景気もさして良くならず国際情勢も暗い翳りが見える(園生・田中千鶴子)。あまり良い年にはならない(長沼原・匿名)。国際社会、経済、個人の全てにおいて危機感迫る不安の多い年(宮野木台・入澤佐和子)。小泉さんのイラク派兵に不安を感じます。多分多くの犠牲者が出ると思います。僕に何ができるのか、よく考えて実行したいと思っています(東寺山・浅見尚生)。テロリストがますます過激になり心配です(みつわ台・小野俊男)。内外に諸問題を抱え争点の拡散化が避けられない(花見川・山下征一)。新たなテロの脅威にさらされて、日本人も平和ボケしていられなくなる(稲毛東・匿名)。不穏な国際情勢に日本が巻き込まれることと、強大地震が心配(稲毛東・高橋友子)。大きな地震が来そうで怖い(轟町・楠原イサ)(轟町・岩井恵美子)。

 国内でもテロが
 テロの関係で日本は大丈夫か心配な年(長沼・長谷信一)。派遣により刺激され日本国内のテロの恐怖が倍加される。入国管理も厳重にして貰いたい(幸町・ストーン)。日本へのテロが懸念され、経済に悪影響を及ぼしそう(高浜・谷山久美子)。イラクに自衛隊が派遣され日本を標的にした自爆テロで小泉政権の責任問題になるような気がする(幸町・石黒完治)。

 経済の厳しい年
 定年を迎えて厳しい年になるので、せめて日本経済が明るくなり平和になって欲しい(みつわ台・松戸信男)。日本経済はまだまだ厳しい状況が持続するのでは、でも我が家にとってはよき転換期のような予感(小仲台・名畑恵子)。(幕張・中塚秀子)。テロ行為がおさまらず、経済は今の状態で生活は厳しい(高洲・西原実)。前年よりもっと厳しい年になりそう(小仲台・ヤコちゃん)(高浜・林奈穂)。デフレが続いてメーカーさんや小売業は厳しいと思う(稲毛・大越光江)。厳しい暮らしが続く。現在の政治家、官僚では上昇はあり得ない(高洲・てる)。引き続き厳しい年に(真砂・石川恵津子)(千城台南・峯脇裕子)。景気も停滞、給料は減るかもトホホ(小中台・中野栄二)。厳しい1年。自衛隊をイラクに派遣すれば犠牲者がでると思う。年金も不安(幸町・中村春雄)(花見川・中野益実)。昨年同様あまりよくない年(稲毛・牧野敏彦)。日本経済の先行きもまだまだ暗そうだし、小泉さんでいいのかなぁ…期待しないです(さつきが丘・斎藤裕子)。国際社会、政治経済、個人生活など一進一退の年になると思う(青葉・宮川夏樹)。会社ではノルマも一層厳しくなりリストラとの戦いになりそう(打瀬・藤原誠)。税金の負担が増えますます生活が苦しくなる(松波・なっち)。デフレが続くが、活気が無いね(轟町・大川種義)。国も家でも家計が相変わらず苦しそう。でもたまにはゆったりと温泉にでも行って手足を伸ばそう(幸町・よっちゃん)。なんだかんだで税金が増やされて生活はきびしくなりそう(検見川・川口飛鳥)。主人が定年2年となり一層きびしいかと思う(高浜・吉屋悦子)。国際関係もはっきりした進展もなく、景気もあまり上昇しない。年金生活者にとってもジワジワ首をしめられるような生計となり購買も少なくなる(南生実・石川ツネ子)。株安、円安と今年以上に悪くなる気がする(幕張・藤原正史)。ボーナスの出る年になってほしい(園生・丸山宗男)。あいかわらず節約の一年になりそう(新宿・飯島清子)。パート収入が半分減りそう(高洲・宮前順子)。勤務時間を少なくしようかまよっている(稲毛海岸・三橋正子)。私も60歳になるが、定年は60歳で年金は65歳から、5年間どうして食べていけばいいか心配(作草部・林田静江)。パートの控除、年金が心配(長沼・鎌田しのぶ)。景気回復を望みたいが、小泉パフォーマンス内閣では無理ではないか。せめて自己防衛のために健康に留意し、医療費を支出しないようにしたい(稲毛海岸・吉田陞)。景気は益々悪化、失業者、倒産が増え貧富の差が拡大(原町・小川明)。ますます景気が悪くなる(千城台西・森田美智子)。若者のフリーターが増えそう(新宿・匿名)。相変わらず不景気な年(花園・二瓶晶子)。

 政府に要望
 これ以上年金生活者の生活をおびやかさないよい年にしてほしい(宮野木台・石井光江)(高洲・阪田允子)。小泉首相に外交、経済、個人の面で大いに頑張って良い政治をお願いしたい(あやめ台・岩崎良一)。消費税アップは反対。それなら、食料品の税金をゼロ%それ以外を10%〜15%の方がいいと思う。それと首相がまた変わる予感がします。5年以上定着できそうな人を選んでほしい(稲毛東・後藤大輝)。年金削減は困る(桜木・古川信子)。

 個人的には
 長女の高校受験真っ只中(花見川・黒川睦美)。再び学生になる予定(小仲台・中村巌)。えーと年男!(高浜・鶴岡典彦)。個人的には中学生になるので英語頑張るぞ!(高品・篠原貴光)。三男夫婦と一緒に暮らす最高の年(都賀・宮崎志づ)。会社ではノルマも一層厳しくなりリストラとの戦いになりそうです。妻の足の大手術をしなくてはならなくなりそう(瑞穂・井関勝)。第二子出産を控えており、子供たちのために平和で安定した社会、経済を願ってます(青葉・菱木はるか)。次男は就職、長男はマンションを買って家を出て行く2人で淋しい年になりそうです(長沼原・主婦)。春に家族が一人増えます(長沼原・さとこ)。そろそろ私もおばあちゃんになっているかも(稲毛・田中奈美子)。長男が大学を卒業する予定。なかなか就職が決まらず心配です(桜木・山下澄子)。2月に出産をひかえているのでとても忙しい年になると思う(千城台北・加藤理恵)。ダイエットをがんばって下半身が少し痩せたので来年はもうひとがんばりしてホッソリするぞ!(園生・増田千里)。趣味の社交ダンスのクラスの昇級が叶う年(幸町・吉田眞康)。社会、個人も忙しい年あ〜来年は大変だ!(千城台北・牛玖あけみ)余暇を積極的に利用し種々の教室に参加して人間関係を広げたい(真砂・松坂紀子)。家族が健康に過ごすのが一番。そしてイラクに派遣された自衛隊が全員無事に戻ってくる(あやめ台・あべまりあ)。
 以  上

フロントページへ このページのトップへ


読者の声
政治家・公務員の報酬を読んで
千葉市内に住んで、旦那は公務員です。全号も読みましたが、一部の意見から公務員全体がいいように言われるのは腹が立ちます。  千葉市職員の給料が平均800万というのも何歳から何歳までの何人の職員から統計をとったか書いてありませんが、平均がそんな高いというのは嘘だと思うのですが。うちの旦那は県職員ですが、40歳過ぎても毎月の手取りはまだ30万に届きません。そのうえアルバイト等の兼業も禁止。
 「公務員は手当てが多すぎる」といいますが、手当てがつくのは一部の上部の人だけです。
大部分の通常職員は手当てもつかないのに、皆がもらっているような書き方をされるのはあんまりです。
 投稿で桜木町のANさん、ネット引用(どこの地方の職員だかわかりませんが)からのを掲載していますが、ここにあるような暇な課はほとんどありません。人も給料も削減され、人が足りなく、年休も代休も思うようにとれず、時間外手当だってほとんどがカット。旦那は毎日午後10時くらいに帰宅の時でも、1ヶ月の時間外は3万程度しかつきませんでした。
 他の課もほとんどがそうで、体調を崩す人も少なくありません。
 毎回公務員についてひどいことがのせられていますが、私のところのような公務員のほうが多いをいうことを皆さんにもわかってもらいたいです。
 今、子供を産んで、育児休業を1年とっていますが、同年代のお母さんは皆出産後退職しています。旦那さんは皆一般企業。企業のほうは給料少ないといいますが、30歳すぎの旦那さんでも奥さんが仕事しないで生活していけるなら少ないとは言えないと思います。
 我が家では旦那が40歳でも旦那の給料だけでは生活が厳しいです。
 私もまわりの主婦のようになりたいと思いますが、私が仕事しないと子供を保育園にも行かせられない(現在は旦那の給料に私の育児休業の手当てがあってなんとか生活している)のです(地方公務員・主婦)。
バブルの時
 「バブルの時、公務員の給与は低かった」との公務員さんの投稿がありましたが、バブルの時、民間会社の私たちは昇給もありましたが、一方では死ぬほど働かされました。バブルが崩壊した後は給与は大幅に引き下げられ、仕事のノルマはバブル時以上にきつくなりました。公務員さんの安定した職場がうらやましいです(リストラで退職させられた元会社員)。
役人の感覚
 小生は63歳、大手電気メーカーの子会社の社長を6月に退任しました。7月に大学の同期会をやりましたが殆どはリタイアしている人たちでした。驚いたのはお役所に勤めている人たちです。例外なく(外郭団体にいってるとはいえ)65歳まで保障されていて「あと2年頑張ります」と挨拶するのです。また社長の時、ある局長に呼ばれました。現役の時は主任だったA氏を退職後、民間会社に63歳まで天下りとして押し付けたが、その後2年間家にいて現在65歳、68歳までの3年間面倒を見て欲しい。週3回出勤で年収3百万保障の条件と言われた。
 私はザックバランに「見返りは? 」と聞いたら「ありません」ということです。 これを断ったらマイナスの受注になることがみえみえのため「私の在任の間の1年間にしてください」ということで勘弁してもらいました。極端な例かもしれませんが。天下りはえらい人のみならず、課長・主任クラスで外郭団体、納入業者、更には前記のようにオドシとウマミで公務員天国になっているようです。
 もうひとつ、健保ですが、公務員の健保はどうなっているか。やはり外郭団体の組合に理事となっている人が言っていましたが一件2万円以上の請求があった場合(大病)これを超える金額は個人に戻ってくるとのこと(もっとも内容のよい民間の組合でも戻ってくるケースは多いですが、これも3万円を超える場合など段々厳しくなっている)極めて条件が良いようです。
 公務員とは教職員も勿論含みます。昔は恩給でもっと条件がよかったのでしょうが、今でも7割が税金で(企業年金は5割)負担しています。以上何でこんな不公平が出来上がったか、誰がこれを是正していくのか暗然とします。貴紙で警鐘を鳴らし続けることを願っています(元会社社長)。
残業は必要?
 11月号の役人・政治家の報酬という市役所の放漫経営を読んだが、「りそな銀行」はボーナスもなく給料をカットと新聞で読んだことがあるが、企業は赤字になれば努力をするのは当然なのに市は膨大な赤字を抱えているのに潰れることもなく優遇されている。
 県職員・教授・警察官・議員などの人件費が五千九百億で税収の大部分が人件費とのこと、これは県民の少ない給料の中から絞り取られた税金であるのに一般納税者より何倍もの年収を取るのは許せないとあったがまさにその通りだと思う。昔の悪代官を思い出す。定期券も6ヶ月買っているのに1ヶ月ごとに支給しているとのこと。こういうことから改善していかなければ、いつまでたっても親方日の丸は改善されない。
 県庁はパソコン残業をやっていると貴紙の投書を読んだが、これはまさしく泥棒である。稲毛区役所は23時過ぎても連日2階は煌々と電灯がついているが残業者を残業のない所へ、残業のない者を残業者のいた所へ移動させて本当に忙しいか調べてみたらどうだろう。私も学校に在職中仕事もないのに赤提灯に行く費用やホームローンの返済のため残業している者が大勢おり仲間に入らないと意地悪されたことを思い出す(花園町・岩井秀夫)。
不審な電話
 うちにも内職のアルバイトをしないかという電話、消印のないギャンブルの手紙、知り合いでもないのにさも知り合いをよそおって掛けてくる電話が多々あった。この電話番号や住所は、学校の卒業名簿などから流れていて陰で売買されているというから驚きである。一人だませて報酬はどのくらいなのだろう。テレビ新聞でも被害者の数を絶たない。こういう不審の電話があった時相手の話にのせられてはいけない(高洲・ボンズ)。
総武線ダイヤ改革案
千葉県は長距離・長時間の通勤通学者が多く、東京中心部まで通うのに忍耐を強いられている人が少なくない。この人たちのためにも、朝ラッシュ時の総武快速線ダイヤの大改革を希望する。具体的には 1.千葉以遠発の快速をすべて通勤快速にする。 2.通勤快速は稲毛ー錦糸町間をノンストップで走り、市川で千葉・津田沼発の快速を追い抜く。 3.通勤快速(千葉以西)と快速(津田沼以西)はともに、原則6分間隔で運転する。この改革が実現すれば千葉ー東京間の所要時間は現在より相当早い35分程度になると思う。また乗客の多くが快速から各停利用に移行すると思われ、通勤快速・快速とも現在の快速より混雑が緩和されるだろう。
県営住宅に住んで
 もうすぐ県営住宅に住んで一年になります。県営住宅とは県民の税金を使い、県から委託されてまちづくり公社なる所が管理しているのですが、住んでみてそのモラルの無さにあきれます。所得制限があるので、有体に言えば裕福層は住めないのですが実情は酷いものです。生活保護を受けながら車やバイク(もちろん他者名義)を所有し、毎日犬の散歩だけをしてプラプラしている者、戸籍上だけ母子家庭となり母子家庭手当て(正式名称は存じませんが要するに公のお金です)を受けながら、父母子で住んでいる者、犬猫は飼育不可と入居時にわかっていることなのに平気で飼育している者の多いことなど挙げればきりがありません。違反して住む方も住む方ですが、管理する側も役所仕事丸出しです。地道に働いて、不正なく暮らしている方ももちろんいらっしゃるのですが…税金を使って民間よりははるかに低家賃で暮らしているのに、皆自分の権利や都合ばかりを主張し、税金を使わせて頂いているという自覚が無いように思われます。高い民間の賃貸料金を払って暮らしていらっしゃる方に対して申し訳ない気持ちです(若葉区・地道に働く60代)。
収入が少なくても
 前回「あなたの年収はいくら?」を読みました。男性の年収が三百八十五万、ほぼ私と同じです。家族三人で充分生活できます。
 どこかの新聞に日本人は金があっても心配する、外国人は金がなくても心配しないと書いてありました。収入が少なくても楽しく暮らせます。頑張りましょう。
 最後に公務員の給与もこれからは景気が悪くなればだんだん下がっていくと思います(高洲・匿名)。
勇気に感心
 昨年の10月、11月号の記事を拝見し本当に驚きました。そして佐藤主幹の勇気に感心しました。
 確に今の日本の状況は大変きびしい立場にあります。日本をカンパニーに例えるのなら、売り上げが百億円の会社の社員の給料が同じく百億円では、どうして経営が成り立つか。もうその年に倒産です。
これは他人事ではなく、現在の我が国・日本の真の姿なのです。
今こそ国民全てが責任を感じて、この問題に取り組んでゆかなければならないのです。
 今一度、大事な紙面を使って、この貴重な情報を提供してくれた佐藤氏に感謝したいと思います(稲毛区・稲毛新聞サポートクラブ会長・川島正仁)。  以 上

フロントページへ このページのトップへ


 □楽しさいっぱいの九十九里「太陽の里」
 □まぼろしの飲料水誕生
   
 □高齢協各地区1月の予定
 □倫理法人会だより
   
 □12月度の不渡情報 千葉市内
 □「ちばニュース」のお知らせ