(旧)稲毛新聞
2004年1月9日
通巻第88号
年間郵送購読料3,000円
ちばニュース
 発行/株式会社千葉新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494   中央支局〒260-0021千葉市中央区新宿2-8-2 TEL043-301-0011FAX043-302-0612
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
 星霜録
 千葉の歴史検証
 学校物語
 市民ガイト
 今月の人
 「人生うらおもて」
 読者アンケート
 読者の声
 クイズ&アンケート
 読者の声への投稿
 過去の記事検索
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ

天然ミネラル海洋水風呂≠ェ新登場
九十九里「太陽の里」
 九十九里海岸にあるオーシャンスパ九十九里「太陽の里」。昨年暮から正月にかけて、連日超満員で入館制限もあるほど賑わった。
 そして、今年の元旦から新しくイベント風呂が登場、話題になっている。
 そのお風呂とは、太陽の里の温泉と海水をブレンドした天然ミネラル海洋水風呂≠ナある。【写真】
 海水には、天然ミネラルをタップリ含んでいるが、天然温泉とブレンドさせることにより、マグネシウムやカルシウムなどで天然ミネラルが倍増し、相乗効果が高まり健康や美肌に大きな効果があるという。
 入浴を体験したご婦人の話によると「肌がしっとりして潤いが出て、若返ったみたい。それより檜造りの屋形が何とも言えない爽快な雰囲気」と絶賛した。
 この天然ミネラル海洋水風呂≠ヘ、残念ながら今のところ女性専用の露天風呂に一つあるだけで、男性用はこれから工事を開始するという。女性だけその醍醐味が味わえる。

 1月のイベント
 太陽の里では新年を迎え、家族で楽しめる様々なイベントをいっぱい用意しています。
 まず、今月のお芝居は今人気の座長梅田英太郎一座の「梅田劇団」が連日大広間舞台で公演します。
 1月10日シ午後5時から新春ビンゴゲーム大会。14日ケ午後6時から千葉テレビカラオケ大会。17日シ午後6時から演芸大会。24日午後7時からビンゴゲーム大会。31日午後1時と午後7時の2回美川憲二のものまねショーという特別企画を用意。ビンゴ大会は誰でも参加でき豪華な賞品が出ます。いずれも400人収容の大広間で開催。合間にお客様のリクエストでカラオケや舞踊など自由に披露する楽しみもある。
 太陽の里には砂風呂から、露天風呂、サウナ、塩サウナ、打たせ湯、ジェットバス、総檜風呂、マイナスイオンのトルマリン風呂に至るまで15種類のお風呂がある。このほかマッサージ、アカスリ、エステに至るまで完備されており、館内にはリラックスルーム、カラオケルーム、ムービーシアター、レストランから様々な模擬店まであり、お子様から大人まで、家族や団体に至るまで誰でも気軽に楽しめる場所。

 新鮮な料理が自慢
 太陽の里の自慢は何と言っても料理です。地元漁港で水揚げされた新鮮な地魚料理を食べさせてくれる。系列店の茂原市の「かのと」や千葉市の大宮インター近くの割烹「かのと山荘」の料理には定評があります。

 千葉から無料送迎
 左記の時刻表の通り、千葉から毎日無料送迎バスがある。観光バスで気軽に旅行気分が味わえる。もちろん、帰りの時間に合わせて宿泊してもいい。コテージ、ペンションなど団体、家族の宿泊施設が完備され、テニスコートもある。
 すぐ前には雄大な九十九里海岸(一松海岸)がありサーフィンや海水浴場としても人気がある場所だ。

フロントページへ このページのトップへ


幻の飲料水「ベイチパニ」新登場
15種類の飲料水の中で最高の波動値を検出
ベイチパニのご紹介へ 昨年末、稲毛のカレーレストランシバの柴崎廣社長の長年の夢であった幻の飲料水「ベイチパニ」が、ついに商品化に成功した。
 ベイチ≠ニは今から10〜15億年前にユーラシア大陸で生成されたBLACCRYSTALKSALT≠ニ呼ばれる最古の岩塩。細かく分析すると花崗岩以上の豊富な天然ミネラルが含くまれている。
 パニとはネパール語で水という意味。ネパールでは天然の「ベイチパニ」が湧く場所があり、この水を飲むと万病に効くといわれ珍重されている水である。
 柴崎社長は、カレーのスパイスやベイチを仕入れるために、度々ネパールを訪問、天然のベイチパニの優れたパワーをを知って、これを人工的に作れないものかと長年研究試作を重ねてきた。大手飲料メーカーに自前で作ったベイチパニを売込んでみたが、特有の硫黄臭さがあるため、取り合ってもらえなかった。
 しかし、昨年関西の水専門工場で硫黄臭の除去に成功、普通の飲料水として大量生産ができる見通しがつき、新発売するに至った。
 12月28日、柴崎社長は野崎波動研究所の野崎晃紘所長を高浜店に招き、ベイチパニの波動測定を依頼、ついでに市販されている飲料水を買い集め10項目わたる波動の比較実験を実施した。その結果、ベイチパニは最高波動値のプラス20を検出した。測定した野崎所長も「これは凄い水だ。このように波動の高い水は世界のどこにもない。今後、機能水として様々な分野に応用できそうだ」と驚いていた。本紙は野崎所長から許可を得て測定値を入手、下の表のようにまとめてみた。一般に市販されている天然水と称する水の波動は100から150点程度に対して、ベイチパニはなんとすべての分野で最高値を記録、総合点197を記録、世界最高の品質という認定ラベルを貼った岩手県の「竜泉洞の水」をしのぎ第1位という成果を挙げた。
 残念ながら千葉の水道水は最下位の波動値だった。
 波動とは微弱エネルギーのことで、すべての物質に備わっている。
 現在、波動で健康診断も行なう医師も現れているが厚生労働省はまだ認めていない。
なお、ベイチパニは総発売元の「カネゲン」「シバカレー」で売られている。値段は一本2L入りで800円という。

フロントページへ このページのトップへ


 □楽しさいっぱいの九十九里「太陽の里」
 □まぼろしの飲料水誕生
   
 □高齢協各地区1月の予定
 □倫理法人会だより
   
 □12月度の不渡情報 千葉市内
 □「ちばニュース」のお知らせ