(旧)稲毛新聞
2003年12月6日
通巻第87号
年間郵送購読料3,000円
ちばニュース
 発行/株式会社千葉新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494   中央支局〒260-0021千葉市中央区新宿2-8-2 TEL043-301-0011FAX043-302-0612
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
 星霜録
 千葉の歴史検証
 学校物語
 あの店この店
 市民ガイト
 今月の人
 「人生うらおもて」
 身近な本
 読者アンケート
 読者の声
 クイズ&アンケート
 読者の声への投稿
 過去の記事検索
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ

星霜録
 十年ほど前に多摩大のクラーク元学長が「日本の教育は構造的に腐食している」というセリフを残している。それは小中高に限らず大学を含めた教育制度のあり方を批判したものと思われる。学長という立場から、おそらく日本の古い大学制度に相当不満を持っていたに違いない▼行政改革とか教育改革と口では叫ばれながら、なかなか目に見えた改革は進んでこなかった。これは政府、政治家・官僚の責任より、あらゆる審議機関ないし諮問機関の知恵袋となっている大学、つまり日本の最高学府の教授陣の怠慢と勉強不足に起因している▼小泉首相は二言目には改革≠フ題目を唱えるがその中身をどうするかについてはなんにも分からない。頼りになるのは勉強不足の大学教授、社会音痴の学閥官僚の作文。その作文が国会で議論されるのだから一般国民には全く理解できないのだ▼保守的な日本官僚大学≠卒業したエリートたちはその地位を守り、執着する特権意識を変えなければ日本は変わらない。逆にその癒着構造体質が時代のスピードについて行けず改革を遅らせてきたともいえる▼しかし大学教育もこれから変わる気配を見せている。来年四月から国公立大学が「独立行政法人」になり一人立ちすることが決まった。従来の官僚型大学の轍(てつ)を踏むことなく、世界を俯瞰できる最高学府として、まず地域や地場産業に密着した成果を社会にフィードバックできる大学であって欲しいと念願する(正)。

フロントページへ このページのトップへ


千葉の歴史検証シリーズ16 五千万円念書事件 4
事件の裏に川上を辞めさせたい動きが…
産業界や政界の一部の圧力で、昭和37年の知事選で、財界出身の加納久朗に敗れた柴田等は、次のような興味深い話を残している。
「五井、市原の漁業補償は、直情型で純粋な菅野儀作県議(当時)と、積極果敢な友納副知事のコンビが大いに活躍した。友納副知事は、話を手っ取り早くまとめようと、商工部長だった川上さんを飛び越して、直接課長たちに仕事を命じたりして、川上さんから文句が出たこともあった。」
当時、「大人のケンカは一度やったら仲直りがきかない」と、部下たちが迷惑まじりで言っていたほどだった。
両氏とも東大法学部卒。友納が昭和26年厚生省から総務部長として県庁に入り、4か月目に副知事なったのに対し、川上は東大卒後内務省に入り、初代公選知事川口の勧めで25年地方部長として県庁入り。民生部長、水産商工部長などを歴任している。
本紙8月号で紹介した、川上が「オリエンタルランドが県との約束を破って、三井不動産など3社に土地を転売した」と指摘して、当時の時価で土地をオリエンタル社に返還させて、3社に大損させた件である。
3社が買った時は32億円だったが、オ社にもどした時は時価だから3社は百億円近く損をした。これは友納、川上のとばっちりをくったという見方もできる。
千葉県に京葉工業地帯を造成し、全国有数の産業県に仕立てあげたのは、まぎれもなく急逝した加納久朗の方針を受け継いだ友納武人の功績だが、この友納の県政運営に反対の勢力もあった。
戦後2代目の公選知事の柴田等は、京葉工業地帯造成の端緒になった川鉄誘致の道筋をつけたが、農林省出身でもあり「農工両全」が基本姿勢だった。
加納のあとを継いだ友納は「開発大明神」の異名を奉られるほど開発主義者だった。川上はどちらかと言うと、柴田の方針に属する「農工両全」の方針をとった。
つまり柴田、川上は農業も重視する「農商開発型」。加納、友納は千葉を一流県にするための「開発至上主義型」と言っていい。
川上のあとを継いだ沼田も、東京湾横断道、幕張新都心などの整備から「重商主義」派の系統に属する。
川上の3期目の知事に難色を示したのは、財界、産業界の一部だが、県政界の一部にも川上の続投を阻止しようとする動きが出ていた。5千万円念書が公表された真の理由はここにある。 自民党が圧倒的に強い千葉県にあっては、知事は政治家のいうことを聞くのが第一であり、その政治家は、財界、産業界とが繋がっている。
当時の千葉県では知事の座は政界、財界の意向を無視できなかった。「念書事件」の裏側がここにある。 もうひとつ言っておこう。念書をバラしたのも、ある政治家である。彼は念書をバラす機会を計っていたと言われている。(以下次号に続く)【文中敬称略】

フロントページへ このページのトップへ


学校物語 69 千葉市立高浜中学校
基礎学力の定着を重視
 美浜区高浜にある「千葉市立高浜中学校」は昭和54年4月に創立。全校生徒は305人在籍。
 教育目標は「目的意識をもって、学校生活が送れる生徒の育成」を掲げ、「基本的生活習慣の確立・維持を図る」「基礎的学力の定着を図る」「3年生一人一人の進路実現を図る」を最重点課題として取組んでいる。
 6年ほど前から、授業が始まる前に10分間の「朝の読書」タイムを設けている。国語の力を身に付けるために始められたもので、生徒たちは自分で選んだ好きな本を読むことで、生徒の国語のテストの成績が向上し、読書好きの生徒が増えたという。また、2年生と3年生は英語の基礎学力向上のために毎日15分間、生徒それぞれのレベルに合わせた英語の学習に取組んでいる。 毎日の積み重ねは英語の成績に反映している。
 他にも、国語・数学・社会・理科・英語の5教科を中心に、選択教科の補充学習の時間もあるなど基礎的学力の向上に努めている。
 同校のグラウンドは、市内の中学校では一番広い。毎朝、部活等の生徒たちが広いグラウンドや校舎周りを掃除するという活動を10年以上も続けている。
毎年10月に開催される文化祭「高輝祭」では、市民会館等で全クラス参加の合唱コンクール【写真】、吹奏楽部や新体操部の発表、英語スピーチコンテストに参加した生徒の発表、プロの演奏家によるジャズやポップスなどの演奏会などが行われ、保護者や地域の人たちも楽しみにしているイベントだ。
 さらに、同校には、大賀ハスの池がある。これは約8年前に当時の校長が「3千年前の古代植物・大賀ハスの生命の神秘さや自然のたくましさを感じて欲しい」と教師や地域住民に呼びかけて建設にこぎ付けたもの。生徒や教師、保護者、地域住民が手作りで、縦横8メートル・深さ80センチの鉄筋コンクリート製の池ができた。
 最初の夏に2輪の花が咲き、毎年ピンクの美しい花を咲かせていたが、今夏は気象の影響のためか1輪も咲かず、大賀ハスの世話を続けている地域のボランティア「高浜会」の人たちをがっかりさせた。原因を突き止めて来年の夏には必ず咲かせたいと研究に余念がない。【浦野】

フロントページへ このページのトップへ


あの店この店 美味しい年越し蕎麦の店
 長寿庵・そばいち・楽庵・利兵衛  年の瀬も近づきました。大晦日に年越 し蕎麦を食べて新年を迎えるのは、日本独特の食文化です。美味しくて雰囲気のあるお蕎麦屋さん4軒をご紹介します。

●長寿庵
気軽に立ち寄れる「町のおそば屋さん」として地元住民に親しまれている長寿庵。北海道産石臼挽きそば粉を中心にブレンドして仕上がった蕎麦は温冷どちらでもイケるおいしさです。「蕎麦だけじゃ物足りない」という方にはセットメニューを。そばにご飯物が付いて800円からとお得感とボリューム満点。また、今の時期は「舞茸あんかけ」(850円)が冷えた体を温めてくれる。
地域密着型の同店は大晦日夜10時まで※持ち帰り(500円)営業11時〜20時・木曜休・駐車場有・Tel.246・9065

●本格手打ちそばいち
穴川の住宅街に佇む「そばいち」は、その旨さがくちコミで評判を呼び、遠方からもそば好きが足を運ぶ本格手打ち蕎麦の店。
 茨城の農家から厳選された「ヌキミ」を店内の石臼で挽き、丹念にふるいにかけたそばはキメが細かくのど越し、歯ごたえともに絶品で通をも唸らす。
一番人気の「おろしそば」(850円)は大根の辛味を好みで調整。穴場スポットとも言える同店は、穴川交差点近くのはんこ屋さんワキの一方通行を入ると見つかる。
※大晦日は持ち帰り(700円)のみ。木曜休・Tel.287・9910※P有

●楽庵
モノレール小倉台駅近くにある「楽庵」は吟味したそばの実を石臼で挽く本格的な手打ちそばの店。自慢の荒挽きそばは素朴なそばの香りがたまらない。大晦日の年越しそばは、天ぷらそば・天せいろ(1550円)と鴨なんばん・鴨せいろ(1350円)がお薦めだが、鴨肉は冷凍ではなく国内産の新鮮な肉を使っているので美味しいと評判がよい。年越しそばはお持ち帰りも用意してある。新年は三日より営業、そば懐石も受け付けている。金曜定休。「楽庵」若葉区小倉台(モノレール高架下)Tel.234・1811

●蕎麦処利兵衛
稲毛東にある「利兵衛」は、田舎家ふうの店を入ると、吹き抜けの天井や太い梁、照明を抑えた雰囲気が男っぽさを感じさせる。ひたすらそば作りにこだわるご主人のお薦めは「鴨なんばん」(1500円)「てんぷらそば」(1600円)血を清める薬膳風の「だったんそば」(800円)。それになんと言ってもここの「天せいろ」(1600円)は抜群。お酒を飲みながらゆっくり年越し蕎麦を味わいたい方は是非お出かけ下さい。新年は2日より営業、水曜定休。蕎麦処「利兵衛」稲毛区東稲毛(トヨタレンタカー前)Tel.244・9512


鮎澤商店
お歳暮選びは鮎澤がい千葉ん、千葉産の鉄砲漬け・海苔・落花生
 鉄砲漬は、昔から千葉の名産として全国に知られているが、最近は台湾や東南アジアからの輸入瓜がほとんどで、純粋な千葉産の瓜は少なくなっている。
 昨年からJAS法で原材料の生産地表示が義務付けられ、消費者も商品を吟味するようになってきた。
 稲毛区園生町の老舗「有限会社 鮎澤」では、千葉産のウリを原材料にした「鉄砲漬」を昨年発売したところ、味が良く、人気を集め、たちまち売り切れてしまった。
 千葉産にこだわる「鮎澤」では今年も、有機無農薬栽培のベテラン農家に、昨年の倍の量の瓜生産をお願いして、美味しい千葉産の鉄砲漬ができあがった。
 とくに、今年から鮎澤の商標登録「い千葉ん」を採用して、「うりの鉄砲・い千葉ん漬」という商品名で店頭に登場している。。
 この「うりの鉄砲・い千葉ん漬」は、昔ながらの加工技術で、ミネラル豊富な天然のあら塩(鳴門産)で漬け込んだ本物。輸入物の鉄砲漬と比較しても、新鮮な風味とシャキッとした歯ざわりで独特の味わいがある。
 「うりの鉄砲・い千葉ん漬」は、千葉からの今年のお歳暮のお薦め品だ。このほか、おなじみの青まぜ海苔「ほろにがい千葉ん」をはじめ、「ほろにが茶漬け」、「八街産落花生」、正月用の「はば海苔・青海苔」など、昔ながらの珍しいお土産品などが、店内一ぱい並んでいる。
 千葉の味を選ぶなら、まず鮎澤に足を運んでみてはいかがでしょう。Tel.251・5778

フロントページへ このページのトップへ


市民ガイド
千葉県美術館
造形・デザイン教育の展開*千葉大学ひとづくり・ものづくり130年▼会期・H15年11月22日〜16年1月25日(日)入場無料▼開館時間・9:00〜16:30▼休館日・毎週月曜、年末年始▼関連事業・ 1.美術講演会「21世紀における造形・デザイン教育」講師 藤澤 英昭(千葉大学教育学部長)12月21日(日)14:00〜15:30▼場所・千葉県立美術館講堂 2.千葉大学ひとづくり・ものづくりワークショップ▼正月に伝統体験「房州うちわ作り」平成16年1月10日(土)13:00〜15:00▼企画指導・千葉大学工学部宮崎清研究室「親子で夢みる<美術館>」(特別なワークショップを企画中)▼1月24日(土)13:00〜15:00の予定▼企画・指導千葉大学教育学部長田謙一研究室※全ての問い合せ・千葉県立美術館学芸課Tel.242-8311
第26回歴史講座案内
演題「明治天皇に学ぶ」▼講師・岡田幹彦先生(日本政策研究センター主任研究員)▼日時・12月13日(土)午後2時30〜午後4時50分▼千葉中央コミュニティセンター5F53講習室(千葉市役所正面)Tel.245・5724▼会費・一般千円、学生無料▼問い合わせ・日本の心を育む会(担当・金子一之Tel.・FAX241-6104
フラッシュ・オール・スピリッツ公演「グスコーブドリの伝記
宮澤賢治原作の「グスコーブドリの伝記」を小さな子供から大人まで、分かりやすくて楽しめるお芝居にしました。▼日時・12月20日(土)15:00開演*約1時間30分▼千葉市民会館大ホール▼前売2000円/当日2500円▼予約問い合せ(株)フラッシュアップフリーダイアル0120-76-4404
けやき倶楽部公開シンポジウム
主催千葉大けやき倶楽部事務局
「親子の断絶をどう克服するか」
千葉大学を拠点に生涯学習活動を行っているけやき倶楽部は、大学と共催して毎年公開シンポジウムを開いているが、今年は現代の深刻な問題である親子の断絶の克服について、千葉大学教授をパネラーに迎えて開催される。▼日時・平成16年1月10日(土)13:30〜16:30参加費無料▼会場・千葉大学 けやき会館▼募集定員・250名(要予約)▼問い合せ・予約Tel.290-3618 FAX290-3606
第16回「日本ファンタジーノーベル大賞」作品募集
▼募集作品・プロアマを問わず、自作未発表の創作ファンタジー小説(日本語で書かれたもの)で400字詰原稿用紙300枚〜500枚程度、原稿用紙5枚程の梗概を添付のこと。▼応募方法・住所、氏名(ペンネーム使用の時は本名も必ず明記)、年齢、性別、職業(学校名、学年)、電話番号を明記のうえ、下記宛に郵送。▼原稿送付先・〒162-8711東京都新宿区矢来町71番 新潮社内「日本ファンタジーノーベル大賞」係▼応募受付・2004年4月1日〜4月30日まで▼賞と賞金・大賞(1点)賞金500万円および記念品・優秀賞(1点)賞金100万円および記念品▼入賞発表・2004年8月上旬、読売新聞紙上で発表▼問い合せ「日本ファンタジーノーベル大賞」事務局〒104-0045東京都中央区築地4-1-1東劇ビル17F(株)読広コムズ内Tel.03-3544-9635(担当・小薬)。
稲毛ギャラリー12月の予定
▼12月2日(火)〜12月28日(日)小湊鉄道沿線「四季の詩」フォトコンテスト入賞作品展▼展覧会ならびに会場使用のお問合せ・Tel.252-4713こみなと稲毛ビル5F(JR稲毛駅2分)
第2回題名のない落語会
▼日時・12月21日(日)午後6時開演▼場所・千葉市轟公民館 講堂(JR千葉駅北口下車10分)▼内容・古典落語、新作落語など数席*料金無料▼主催・千葉大学落語研究会卒業生▼問い合せ・Tel.090-6194-4871(桝 飛雄真)
Eメール:hyuma@zero.ad.jp
カルチャーセンター稲毛 生徒・教室利用者募集!
 会議・研修会にもどうぞ。メイク教室、ステンドグラス、フラワーデザイン、イラストレーション、パッチワーク、キルト、油絵、書道、ろう造花、手書き染め等。問合せはC244・3989【設計士の住い塾】家ができるまでのプランニングから業者選び、資金計画まで▼日時・12月20日シ午後1時〜3時▼問い合せはアイム設計C244・3989
UCCコーヒーフェスタ
12月13日(土)10時30分〜17時まで
UCCコーヒー千葉支店内にて、コーヒーの大特売会を開催します。場所/稲毛区小仲台6-8-1Tel.287-1000

フロントページへ このページのトップへ


今月の人 理・美容の人材育成50年
学校法人 東洋理容美容学園・東洋理容美容専門学校
理事長・校長 萩原  馨氏
 千葉市中央区春日にある東洋理容美容学園・東洋理容美容専門学校は、平成15年11月で創立50周年を迎えた。
 同校は、昭和28年11月千葉県知事の認可と、翌年厚生大臣の指定を受け、千葉県内で唯一の理容科と美容科とを併設した理容師・美容師養成学校として、その第一歩を踏み出した県内屈指の理美容の専門校である。
 そこで、今月は萩原理事長に同校の変遷と展望をうかがってみた。
同校の創設者である川崎か祢先生が掲げた建学の精神はいつの時代でも即応できる資質の高い理容師・美容師の育成にあると申され、この精神が本校の教育理念として、現在も受け継がれている。
創立当初の入学者数は、理容科11名と美容科8名の計19名でのスタート。そして、半世紀経った今日では学生数は、理容科120名、美容科240名が在籍している。
これまでに同校を巣立って行った卒業生は約11,600人。こうした人材は、同校で培った専門技術と知識を基に、県内外の理容・美容業界の第一線で活躍中である。
新しい時代の担い手となるスペシャリストの育成を目指す同校では、技術と感性、社会人としてのマナーも修得したプロフェッショナルを養成。また、美しさや衛生知識、豊かな教養など技術を裏づける専門知識などの正しい技術を修得させることを目的として教育がなされている。これらの目的を遂行するためにカリキュラムや教育施設及び近代的設備の充実を図り、県内外から高い評価を受けている。
その他同校では最先端の感性と技術を実際に体感できるようイギリスの美容専門学校(ロンドンヴィダルサスーンスクール)とスクールシップ提携をし、同スクールが経営するロンドン市内のヘアーサロンで実際に市内のお客をモデルにカットを行う経験が積める。また、スクールシップは、学生の研修にとどまらず講師も専門学校教員もロンドンで研修を受け、その経験を教育に生かしている。
同校の修学年数は理容師・美容師コースとも昼間・夜間課程が2年。通信課程は3年。
【取材・中村  孝】


フロントページへ このページのトップへ


短編連載「人生うらおもて」 第二話
夫の心に残された傷跡 下 又木 太郎
 家出した妻について相談を受けた探偵社の宮崎所長は、哲夫に言った。
「窪田さん、奥さんはあなたの仕事を手伝っていたと言いましたね。外交もするんですか」
「ええ、外回りの営業もやっていました。仕事の関係から得意先の男性と飲むこともあったようですが、みんな年配の人で、私もよく知っている同業者です。あとは子供のPTA仲間です。だから男がいて家出というのは信じられない」。
 宮崎所長が部下に調べさせた結果も、これといった情報は得られなかった。
 君代の遊び友達の誰しもが「君代さんが浮気するなんて信じられない」と言う。
 しかし宮崎所長は長年の経験から男の存在≠疑わなかった。
 友達のひとりが「君代さん、このごろいっしょに飲んでいても、途中で帰ることが多くなった」と言った証言や、哲夫の話の一部が妙に気になっていた。
「水道工事の世界も、最近は仕事を取るのがたいへんですよ。それに仕事がとれても、契約寸前にうちより安い価格で仲間に仕事を持っていかれてしまう」
 聞いたときは聞き流したが、その言葉が何となく頭から消えなかった。
 「窪田さん、あなたがいつか言っていた二十年来の友人の橋本という人は同業でしたね。もう一度会って奥さんのことを聞いてみてくれませんか」
 橋本は、窪田と君代が旅行した時偶然旅先で知り合って、それ以来同業ということもあって、君代共々付き合いがあった。
 宮崎の指示で窪田は橋本に会い、仕事の話をきっかけに、もう一度君代のことを聞くことにした。窪田の仕事の内容を橋本が知りすぎているという点が妙にひっかかったのである。
 当日、橋本と会っている席から少し離れたところで所長は観察していた。話の内容は聞こえないが、橋本の妙に落ち着きのない様子が見える。視線を宙に浮かせてみたり、つくり笑いをしたり、おまけに足は絶えず貧乏ゆすりをしていた。
 宮崎所長の第六感にピンとくるものがあった。窪田は橋本を全く疑っていないが、それが落とし穴になっていたのだ。
 宮崎所長は部下に橋本を徹底的にマークさせた。彼の長年の経験からくるカンは見事に的中した。君代は、橋本名義の都内のマンションにいることが分かった。
仕事のことで話があると誘い出され、強引に関係を迫られたことが判明した。
 一件が落着したあと、宮崎所長は窪田に言った。「奥さんは、積極的に得意先のことを話していたわけではないようですよ。むしろ橋本から、仕事のことを教えなければ、二人のことを旦那にばらすと脅かされていたようです。あの置手紙は、奥さんのあなたに対する詫び手紙≠ナす」。 しかし言っている宮崎も、まして聞いている窪田も、砂を噛む思いが消えなかった。(2話・終り)

フロントページへ このページのトップへ


身近な本
泉自然公園ガイド本  わくわくウオッチング
千葉市みどりの協会は、自然の良さを知るとともに自然に対する意識を高めてもらおうと、泉自然公園(若葉区)のガイドブック「わくわくいずみ自然ウォッチング」を発刊した。「千葉の自然に親しむ会」会員の長年の観察記録のもとに作られたB6判・130ページの中身は、豊かな自然が現存する公園内の生物・草花を、写真やイラストを取り入れ紹介。四季折々の「おすすめコース」や、自然に関するマメ知識などが掲載されている。
定価¥800(税込み)問合せ(財)市みどりの協会・Tel.247・2771

観光協会が市内のガイドブック
 「食べる・遊ぶ・観る」がテーマ
千葉市観光協会は、市内のお薦めの店を紹介するガイドブック「千葉とっておき2004」を発行した。
「食べる」「遊ぶ」「観る」をテーマに、グルメ、ナイト、ショッピング、レジャーなど300件以上の千葉のスポットを、写真や地図とともにわかり易く掲載。また、歴史や自然を満喫出来る観光モデルコースも紹介している。発行部数は10万部。JR千葉駅および海浜幕張駅構内の観光情報センターや宿泊施設、公共機関など550ヶ所に無料配布している。

「熊さんの議会活動」
PARTV宍倉清蔵議員の議会リポート3冊目
 市議会の発言を市民にわかりやすくとの目的で、千葉市議会議員ししくら清蔵後援会は、議会リポート「熊さんの議会活動・V」を千葉日報から出版、希望する市民に無料配布している。今回の3冊目の議会リポートはB5版61ページ、内容は宍倉議員が議会で一般質問した教育問題、特に性教育の現状と対策や、男女共同参画社会などについての質疑応答と、議会外での青少年健全育成活動などについて収録されている。同後援会は「市議会だよりは発言の一部始終を伝えることはできない。リポートはもっと身近に感じてもらえると思う」と発刊。この議会リポートは市議会を見学したことのない人でも議会の運営・進行状況もわかり、市議会に親しみを持たせられる。
▼ 申し込み・問い合せTel.256・8361


フロントページへ このページのトップへ


 □化粧苦手の店長が変身
 □有機野菜料理の味な店「ゆう」
 □小仲台の健友館スマイル整体
 □bayfmが千葉のお菓子を開発?
   
 □高齢協各地区12月の予定
 □倫理法人会だより
 □待望の黒砂公民館が完成
   
 □11月度の不渡情報 千葉市内
 □浦野さんの詩が「佳作」を受賞